窓際のベンジャミン~HOME~

涙もろい。

最近、年のせいなのか?
妙に涙もろい。
もともとTVドラマや映画の感動モノには弱くて、いかにも、泣かせようとおもってるだろう風のストーリーでさえも簡単に落ちてしまう私。
映画館でも、マスカラが取れるぐらい号泣してしまったことも、一度や二度ではない。
特に動物モノには非常に弱い。
「ハチ公」とか「盲導犬」とか「フランダースの犬」という言葉を見るだけで泣きそうになる始末。

ただでさえそんな感じなのに、最近バラエティー番組でもうるっときたことがあった。
しかも『銭金』で。
ネプチューンがやってる『銭形金太郎』というバラエティー番組で、全国の貧乏自慢さんたちが、自分たちがどれだけ貧乏かをアピールするんだけど、以前は若い人の貧乏さんが圧倒的に多かった。

劇団員だとかミュージシャンの卵だとか、そういう若者の貧乏自慢だったので、その生活がおもしろくて笑って見てたのだけど、最近のはどうも傾向が違うんだよね。
脱サラしたサラリーマンが田舎暮らしだとか、仙人みたいな暮らしをしてる人とか、いわゆる「リタイア組」の、第二の人生的な貧乏さんが多い。

なんかそういう人たちって、今までにいろんな人生を送ってきて、今の生活にいきついたわけで、何かを超越している感じがする。
番組上では「貧乏さん」っていうことになってるけど、たしかにお金はない貧乏ではあるけど、そんな困っている風にはみえない。自らその生活を選んでるわけだし、お金にはかえがたい何かがあるんだね。

今週は『銭金』がスペシャルで、各地の貧乏さんがでてたんだけど、大家族であったり、元エリーとサラリーマンであったり、都会から田舎へのIターンだったり、それぞれの貧乏さんの生活がとってもキラキラしていて、お金はなくても幸せそうな表情をしているの。
少ない年金から、近くの小学校に本を寄付し続けているエピソードや、大家族の中で育った子供たちの親への感謝の気持ちなんかを聞いてると、また涙が。。。

いやぁ、ほんと最近、涙もろすぎます。。。

余談ですが、「涙って枯れるんだ。」と思った時期がありました。
数年前、とてもショックなことがあって、毎日毎日泣き暮らしてたことがあったんですが、そんなことが半年近く続いた後、悲しいのに涙が出ないということがあったんです。
その時期だけは、悲しいドラマや映画を見ても、涙が出なかったなぁ。。。
涙は心の汗だって言うけど、心も枯れてたんでしょうか。。。?
今では、バラエティー番組でもあふれるほどの涙がでて、心は潤ってるみたいですが~

[PR]
by sora_ym | 2007-04-05 22:44 | diary
<< パンケーキブランチ♪ ケンタロウレシピ >>



soraの好きなもの      日常を気ままに更新♪        
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
エキサイト以外のリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧